本文へスキップ

 Japan Academic Society of Wind Music

第19回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞 academy19

演奏部門/警視庁音楽隊

警視庁音楽隊警視庁音楽隊長
●推薦理由●
昭和24年から日比谷公園小音楽堂で行っている「水曜コンサート」は、春・秋のシーズンに毎週開催され、「昼の憩いのコンサート」として多くの人に親しまれており、2008年で60年という長い歴史と培ってきたことを称することとする。

●プロフィール●
警視庁音楽隊:昭和23年に発足。都民のための音楽隊として、各種行事を通じ、都民と警察を結ぶ「音の架け橋」として幅広い演奏活動をおこなっている。昭和24年から日比谷公園の小音楽堂での「水曜コンサート」は、春・秋のシーズン中毎週開催され「昼の憩いのコンサート」として多くの都民に親しまれており、特に平成8年から開催されている「世界のお巡りさんコンサート」では、世界各国の警察音楽隊と共演し、海外でも好評を博している。

隊長 小林 久仁郎: 桐朋学園大学音楽学部演奏学科オーボエ専攻卒業。秋田県立花輪高等学校、秋田県立秋田南高等学校吹奏楽部を指導し、全日本吹奏楽コンクール全国大会へ計15回出場。全日本吹奏楽連盟より「永年出場表彰」を受ける。昭和50年には、第1回環太平洋音楽祭にも出場し、グランプリを獲得。また、吹奏楽のために多くの編曲も手がけ、全国のバンドに演奏され好評を博している。平成19年度4月、警視庁音楽隊第7代隊長に就任。      

作・編曲部門/高 昌帥

高 昌帥

●推薦理由●
プロ・アマ問わず多数の委嘱を受け、管弦楽・吹奏楽・室内楽など様々な編成の作品を作曲する傍ら、アマチュアオーケストラや市民バンドの指導にも携わる功績を称えることとする。

●プロフィール●
1970年、大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒業後、スイス・バーゼル音楽アカデミー留学。これまでに作曲を田中邦彦、R.ケルターボーンの各氏に、指揮をJ.マイヤー氏にそれぞれ師事。第5回吹田音楽コンクール作曲部門一位無しの二位。第13回名古屋文化振興賞作曲部門佳作。第1回コダーイ記念国際作曲コンクール佳作。第12回朝日作曲賞受賞(2002年吹奏楽コンクール課題曲『ラメント』)。第1回COMINES-WARNETON国際作曲コンクール「イヴ・ルルー賞」受賞。平成20年度JBA「下谷奨励賞」受賞。現在、大阪音楽大学助教。仁愛女子短期大学、ESA音楽学院、各非常勤講師。関西現代音楽交流協会、21世紀の吹奏楽“響宴”各会員。プロ・アマ問わず多数の委嘱を受け、管弦楽・吹奏楽・室内楽など様々な編成の作品を作曲する傍ら、アマチュアオーケストラや市民バンドの指導にも携わる。


制作部門/ローランド株式会社

ローランド株式会

●推薦理由●
CD-2eは、「簡単操作のCDレコーダー」のコンセプトで好評を得たCD-2の後継モデル。スタイリッシュかつコンパクト、そして軽量ボディを実現しながらも、リモコン操作を可能にするなど、操作系をブラッシュ・アップ。個人の楽器練習やバンド演奏などのレコーディング、多彩な再生モードを使ってのレッスン、そしてオーディオCDの作成まで、機械操作が苦手な方でも安心して使えるSD/CDレコーダーを開発、口コミでも、雑誌にも、機能性、簡単を理由に幅広い分野から、好評を耳にする。

●プロフィール●
簡単操作でオーディオCDが作成できるSD/CDレコーダーCD-2e。ステレオ・マイク&ステレオ・スピーカーを内蔵しながらも軽量ボディを実現、本体のみで高音質録音/再生が可能です。また、遠隔操作に便利なワイヤレスリモコンも付属。個人の楽器練習やアンサンブル演奏の録音、多彩な再生モード(キー/ピッチ/スピード変更)を使ってのレッスンからオーディオCDの作成まで、機器操作が苦手な方でも安心して使えるSD/CDレコーダーです。


制作部門/アコード出版

アコード●推薦理由●
アコード出版は2002年に設立された吹奏楽譜・アンサンブル譜の出版社。オリジナル作品から編曲作品、少子化といわれる現在のニーズに合った楽譜をメインに多数出版。アンサンブル作品にも多数出版があり、近年、アンサンブルコンクールなどで演奏されることで、現在、欠かせない出版社として人気を呼んでいる。

●プロフィール●
山間部または過疎地で管楽器を愛好する学校生徒や、急速に部員が減少している吹奏楽部の生徒などに音楽ができる希望を持って貰いたい、そして音楽をすることに人数は関係ない、できるだけ多様な音楽を経験して欲しい、という思いでこのアコード出版は出発いたしました。この考えは変わることなく、これからもさらに充実したものにする必要があると感じています。できれば吹奏楽(管打楽器合奏)の可能性をさらに追求し、その発展に貢献したいと思っています。


特別部門/大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部

大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部

●推薦理由●
永年、多くの吹奏楽に感動を与えた。創立50周年記念演奏会を開催。

●プロフィール●
全日本吹奏楽コンクール」に1974年から30年連続出場し、何度も全国3,800校の頂点に立っている全国でもトップクラスの名門校。またアメリカ、中国、台湾、シンガポールへの海外演奏をはじめ、全国高校野球大会や国民体育大会での式典演奏など、全国各地のイベントにも多数出演。本年1月18日(日)に、大阪城ホールにて、「淀工吹奏楽部創部50周年記念演奏会」を開催した。


特別部門/習志野市立習志野高等学校吹奏楽部

習志野市立習志野高等学校吹奏楽部●推薦理由●
全国大会成績は金賞19 回、銀賞4回と全国でもトップ。

●プロフィール●
私たち習志野市立習志野高等学校吹奏楽部は、伝統の「悔いのない一日を」を合言葉に、定期演奏会の開催やコンクールへの参加はもちろん、幼稚園や保育園、老人ホームなどへの訪問演奏、地域のお祭りやイベントの参加など幅広い活動をしています。また、吹奏楽部でありながら、マーチング、弦楽器の演奏、合唱、ダンス、劇なども取り入れ、どなたにでも楽しめるコンサートづくりを目標に演奏活動を行っています。

過去実績

第28回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第27回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第26回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第25回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第24回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第23回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第22回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第21回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第20回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第19回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第18回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第17回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第16回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第15回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第14回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第13回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第12回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第11回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第10回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第09回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第08回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第07回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第06回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第05回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞

第04回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第03回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞 

第02回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞     第01回 日本管打・吹奏楽アカデミー賞


一般社団法人日本管打・吹奏楽学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-15-9

TEL 03-3814-3161
FAX 03-3814-3302